Rakuten TV で、アメリカに遠征しているヴィッセル神戸の試合が放送されました。

プレシーズンなので、コンディションもシステムもお試し期間中ですが、ビジャが加わったチームがどんなものか楽しみに観戦。

と思っていたら、アナウンサーのところに

倉敷保雄

ってあるじゃないですか。

何年振りだろう、癒やしの倉敷さんと出会えるなんて・・・。

検索したら、ブログ内には記事が存在せず、昔の text のほうにありました。それも2004年のことですから、もう15年も前ですよ。 → 実際の記事

わざわざ見ていただくのもアレなので、該当するところを転載します。

昨日、ゲームのプレイ記を移行する際に昔のスタイルシートも準備したからね。

2004.11.28

スカパーでサッカーを観ておりました。

昔は、 リーガエスパニョーラ (スペインリーグ) の試合を毎週欠かさずに
観ていたのですが、放映権を失ってから (WOWOW に取られた) は、
すっかりサッカーの放送を観なくなりました。

今回は、 ブンデスリーガ (ドイツリーグ) の放送をしておりまして、
私の好きな カリスマアナウンサーの倉敷さん と、
カリスマスポーツライターの金子さん のコンビだったので、
チャンネルを変えずに観たのです。

やっぱりこの2人は面白いですね。


ディフェンスの裏に放り込んだボールをキーパーが飛び出してクリア。
しかし、そのクリアが小さく、敵に拾われたシーン。


倉敷 「あぁ~、キーパー飛び出しています」
倉敷 「ゴールはがら空き。無人です」


倉敷 「むじんくんです」



金子さんお気に入りのチームが今シーズン不調。
監督を更迭し、新しい監督を迎えたものの、さらに調子を崩すチーム。
この試合でも相手が10人になったというのに、何の策も無く、
ホームで無様に敗退したあとのコメント。


金子 「自宅からこのスタジオまでの往復の時間と、」
金子 「試合観戦の時間を合わせると4時間ほど使うわけですよ」
金子 「もうね、僕のこの4時間を・・・」


倉敷 「貴重な時間を返せと」

金子 「そうです」
金子 「もう、ほんとにね、」

金子 「家で、ドラクエやってれば良かった」


サッカーの試合そのものが詰まらなくても、
この2人の話を聞いてるだけで楽しい気分になれます。

偉大な2人です。

あとね、もうひとつ書いてあるのがありました。

PS2(懐かしいな)のサッカーゲームで、倉敷さんが実況担当したものがあったんです。

2004.6.27

フットボールキングダム
トライアルエディション


PS2用のサッカーゲームです。

いろいろ不満な部分 (ロードが長い、絵がへなちょこ、クラブチームがない等)
ありますが、それらを補って余りある作りとなっております。
ちょっと誉めすぎか

なんといっても、実況が素晴らしい。
カリスマアナウンサーの倉敷氏 が実況してくれてますから、
もうそれを聞くだけでも、購入した甲斐があるというものです。 熱狂的ファン
「ゲットー」 とか聞くと、コントローラーを持つ手が震えます。

ちなみに私はウイイレの実況が大嫌いです。 うるさいだけ

このね、得点したときに「ゲット〜」っていうのは、倉敷さんの口癖なんです。

まさかねと思いながらも Youtube を覗いてみたら、こんな動画が。

【Jリーグ2018】倉敷さんがJリーグでゲットする動画

私と同好の士ですな。

マニアです。

さて、昨日の試合に戻ります。

普段なら、セットプレーの準備中、選手交代中とか、ちょっとでも隙があれば早送りするんですけど、倉敷さんの声と話を聞きたいがために、フルで観てしまった私。

今回はあまり馴染みのないメジャーリーグサッカーのチームが相手。事前にかなりの調査をして試合に臨まれたそうですが、プレシーズンということで、リストに載っていない選手が出てきたり、背番号もこの日限定のものだったりして、かなり苦労されていました。

それでも、面白いんだな。サッカーの実況っていうより、一緒にサッカーを観戦して、サッカー談議に花を咲かせちゃう感じ。素晴らしいアナウンサーさんです。

尚、後半15分頃。ビジャ、イニエスタ、ポドルスキーが揃ってベンチに下がったところで、

私もベンチに下がりました。(観戦終了)

試合はメキシコ代表のベラが健在で、2得点していましたよ。(相手チームね)

1年ほど前ですが、インタビュー記事がありましたので掲載します。

インタビュー記事の最下部に倉敷さんの他のインタビューも並んでいます。あわせてぜひどうぞ。

こちらの記事もどうぞ!

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です