選ばれない

世界で最も美しい顔100人というのが、毎年発表になるのですが、

未だに選ばれたことがありません。

その時点でおかしいのですが(あんたがおかしい)、これって、権威ある団体とかが発表しているわけではなくて、個人ブロガーが主観で選んで発表しているって知ってました?

日本のマスコミは、「今年の1位は●●」「日本からは●人が選ばれた」とか、大きな扱いをしていますが、ブロガーの母国アメリカを含め、日本以外の国では一切話題にならないそうです。

まぁ、それを見たり、聞いたりした日本人が、興味を持つからやっているんでしょうけど、なんかマスコミにうまいこと操作されているように感じちゃいますね。

たしか、ちょっと前に誰かえらい人が(すごく曖昧だ)、優秀な人はテレビを観ないと言っていました。

主観を押し付けられ、悪く言うと洗脳されちゃうと。

情報の溢れているこの社会では、自らが取捨選択しながら、自分にとって適切な情報を得ていかなければいけないんでしょうね。

2018年の1位は Thylane Blondeau という、女優とモデルをしている女性です。

Embed from Getty Images

とりあえず、世界で最も美しい顔100人というのは、私の感覚と違うことは分かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です