髭と呼ばれているハーデン。

View this post on Instagram

Stay the course

A post shared by James Harden (@jharden13) on

素晴らしいボールハンドリングとステップワーク、そして正確無比なショットを併せ持つリーグ屈指のポイントガードです。

現在も得点王が狙えそうなほどの得点力を発揮してチームを牽引中(チームは低迷)です。

そんな素晴らしいスタッツを残しているハーデンですが、シュート時にわざとファールを誘う姑息なプレーが得意すぎて、人気は今ひとつ。

それも技術っていえば技術なんだけど・・・。

過去、このファール数をカウントした記事がネットに出ていましたが、群を抜いて彼の数が多かったです。特に3Pシュート時が多く、この場合は3本のフリースローをもらえます。

彼はフリースローが得意中の得意ですから、これでジャンジャン得点を稼ぐし、ハーデンの策に引っかかった選手はフラストレーションが溜まります。

そんなことしなくても十分上手いのに、なんか勿体無いよなと思いながら、彼のプレーを観ております。

今回は、そのファールの話ではなくて、足さばきが話題になっていました。

ツーステップバック!!

はい、トラベリングです。

でも、彼の見事なステップワークに審判も翻弄されたのか、トラベリングのコールはありませんでした。

彼の普通のステップバックは、もちろん素晴らしい武器ですので、試合を観るときは注目してみてください。

もう一つ、ツイッターから。

最近、夢中になっているドンチッチです。

これは正当なステップバックです。

本当に凄いな、このルーキーは。

試合が観たいんですけど、マブスの試合は全然放送されません。

たしか、今週末にウォリアーズとの対戦だったので、そのときに堪能したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です