水着を装着するのは、新婚旅行以来です。
(何年前だ・・・)

子供たちがどうしてもプールに行きたいというので、重い腰を上げました。

人気のあるプールは、人もたくさん居るし、お金もたくさんかかるので、地味な温水プール に行ってきました。

もちろん初めて行くので勝手が分かりません。

入り口に通った瞬間に 入場にはキャップが必要です という張り紙が目に入りました。

「パパ、入れないじゃん」

「帰る?」

「えぇ〜!!」

キョロキョロしていたら、受け付けの向こう側にキャップとかゴーグルが並んでいました。販売しているようです。

受け付けの方にお願いして、キャップをひとついただきました。
500円くらいだったかしら。

券売機で入場券をゲットし、私は男子更衣室へ、子供たちは女子更衣室へ。

更衣室のドアを開けた瞬間に、おっさん ち●ち● が目に飛び込んできて、非常に不愉快でした。

気を取り直して、お着替えタイム。

ロッカーは後でお金が戻ってくるシステムで 良心的だな と思いつつ、「子供たちにお金渡してないや・・・」 と大事なことに気付きました。

久し振りの水着姿になってから、プールサイドへ。

子供たちを探しますが、見当たりません。
裸眼でよく見えない ため、かなりじっくりと周囲をうかがいましたが、やっぱり居ません。

この時点で、すでに怪しいですね、私。

じゃあ、更衣室から出てくるのを待つかと、女子更衣室の近くで待機。

これもかなり怪しいですね、私。

しばらくして、2人が現れました。

「ロッカーどうした?」

「係の人が居たから、お金借りたよ」
「後で返すの〜」

うちの子、しっかりしてますね。
(あとで、スタッフの方に丁重にお礼をしました)

ゆーちゃん向けかなと思った水深50cmの子供プールはお気に召さないようで、普通に大人用のプールに入りました。

ゆーちゃん は背伸びをして、ようやく足が着くくらいで、何度か水を飲んで暴れていました。
(それでも、こっちのプールが良いって言うのよね)

身体に浮きを着けて、ビート板も借りて、楽しく遊びました。

ゆーちゃん はお姉ちゃんを真似したいようで、ビート板無しで、犬かきで泳いだりしていました。5mくらい泳げたかな。

利用しているのは、高齢の方が多かったですが、 ひと組だけ若い男女のグループが居ました。

裸眼が悔やまれます。

休憩無し(させてもらえなかった)で2時間遊びました。
疲れました。

帰りにパン屋さんへリベンジして、美味しいパンを購入。
大判焼き屋さんでかき氷を食べてから帰宅しました。

お昼はピザを作って食べました。

午後は頭痛のためお昼寝で、夕方から子供たちがまたお味噌汁を作っていました。

なんか デジャヴ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です