ババドック 暗闇の魔物 [DVD]

ババドック 暗闇の魔物

いつものように子供を寝かしつけるために絵本を読む母親。

「本棚から好きな絵本を取ってらっしゃい」
「わーい」

しばらく本棚の前で悩んでいた子供が 「これにする」 と持ってきた絵本を受け取り、母親はまゆをしかめます。

「こんな絵本あったかしら・・・」

「ねぇ、早く読んでよー」

「はいはい」

「ミスターババドックは奇妙なノックをしながら、ドアを開けて君のもとにやってくる」
「ババーバ、ドック、ドック、ドック」
「ババーバ、ドック、ドック、ドック」

気持ち悪く、不吉な内容の絵本。
母親は途中でやめようとしますが、子供は怖がりながらも、続きをせがみます。

翌日から、子供が変なことを言うようになります。

「ババドックが部屋にいる・・・」

読んではいけない絵本を読んでしまった母子の運命は・・・って作品です。

絵本、途中で話が終わっているんですよ。
子供の様子もおかしいし、母親は絵本を破ってゴミ捨て場に出すんですけど、翌日玄関に戻ってきているんです。テープとかで修復されて。
しかも、捨てる前にはなかったページの続きが出てきたり。

オーストラリア産のホラー作品。
なかなか面白かったです。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です