エディタ難民中の k-kaz です。
皆さん、こんにちは。

半年程前に、Sublime Textを使い始めたと書きました。
しばらく快適に使っておりましたが、本来シェアウェアでありますし、他に何か無いかなと再び探しまして、AtomやらharoopadやらBracketsやらと手を出しまくり。

で、結局のところEmacsに戻ってきました。

枯れたエディタですから見た目もアレですし、設定も面倒なんですけどね。
決め手はキーバインドですね。

とあるサイトで 「変態的であり、慣れると天国」 と紹介されてました。

他のソフトでもEmacs系のキーバインドを設定出来たりしますが、若干挙動が違ったり、もっさりしたり・・・。

Windowsで使うとなるとまたちょっと面倒なところもありますが、有志の方がWindows向けに、また日本語パッチを当ててくれたりしていますので、だいぶ楽に導入できました。

拡張lispをいくつか組み込みまして良い感じに仕上がってきました。
しばらく、LinuxもWindowsもEmacsでいきます。

と書きながら、WindowsのEmacsってこんなに重いのかなとちょっと心配になってきました。
エディタ部分は何も問題ありませんが、メニュー操作がもたつきます。
設定が悪いのかな・・・。

今回、エディタを探している中で、いろいろ新しいことを知りました。
Markdownとか、emmetとか。

便利なものがどんどん出てきますね。
もっと勉強しなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です