せーちゃん が体操服を忘れていきました。

のぶりん 「パパ、届けて!」

k-kaz 「え~」

ゆーちゃん 「ゆーちゃんも行く!」

k-kaz 「え~」

ゆーちゃん を自転車に乗せ、せーちゃん の後を追いかけます。

通学路がよく分かっていないので、うろうろ走り続けていると、小学生の集団に遭遇しました。
自転車をとめて、集団の中から せーちゃん を探します。

じぃ~ っと見ていたんですが、これって不審者丸出しですよね。
後ろに ゆーちゃん が乗っているのでまだマシですが、1人でこれやってたら 「不審者情報」 として市のメールに掲載されるところでした。

k-kaz 「いないねー」
ゆーちゃん 「いないねー」

k-kaz 「小学校のほうに行ってみようか」
最悪、教室まで届けないといけないかな・・・。

小学校に到着したところで せーちゃん 発見。
今、まさに校舎へ入っていくところでした。

k-kaz 「せーちゃん!」
k-kaz 「体操服忘れたでしょ、持ってきたよ」

せーちゃん 「うん」

体操服を受け取ると、そのまま下駄箱へ・・・。

ありがとうくらい言ってくれよと思いながら、自分も親が来たら恥ずかしいわなと、ゆーちゃん と帰りました。
ハァハァ言っている私とは対照的に、後ろでご機嫌の ゆーちゃん はプリキュアの主題歌を元気に歌っていました。

朝食をとる時間がなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です