だいぶ環境が整ってまいりました。
もう一息かな。

ワークスペース 1_008

今回、Virtualbox で使用する容量を倍に増やしました。
その結果、残りサイズが少なくなってしまったので、パーティションを弄るツール Gparted を使用。
後からパーティションサイズを変更できるなんて素敵ですね。

マウントしているところは弄れないので、またまたUSBメモリでブートできるように仕組んで行いました。
これは GParted Live というものを使うと実現可能です。

最初、手順を間違えたのかどうか分かりませんが、パーティションを弄って再起動してみると、画面に grub rescue という文字とプロンプトが表示されました。

もしかして、まずいことになった?

PCが起動しないので、こういうときはタブレットを活用ですね。
これって ブートローダーが吹っ飛んだ ときに出るものみたい。
ネットで復旧手順も出ていたので、その通りにコマンドプロンプトで作業を進め、 Linux Mint が立ち上がるようになりました。最悪再インストールを考えていたので安心しました。

現在はパーティションサイズが倍に増え、快適に利用できています。
さて、次は何をするかな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください