朝、家族のところに連絡が来て、病院へ来るようにと言われたそうです。

私のところには10時くらいに おとん から連絡がありました。
「13時半に出発するから昼に帰るように」 と言われ、早急にやらなければならない仕事だけ処理し、あとは周りの人に押し付けて、12時半ごろに会社を出ました。

帰宅すると、皆さん準備の真っ最中。
13時半に出発というのは、自宅ではなく、最寄り駅の電車の時間ということが判明し、そんな無茶なと言いながらも準備をしてすぐに車へとなだれ込みました。

ちょうど せーちゃん が帰ってくる時間だったので、隣のお婆さんに 「バスが来たら預かって」 とお願いして出発。

車を走らせてすぐに幼稚園バスとすれ違いました。
あとで のぶりん が迎えに行きましたが、 「1つ下の子と遊んでいて帰ってこない」 と言っていました。

残念ながら電車には間に合わず、1本遅らせました。(頑張ったのに・・・)

しかし、別府って遠いですね。
こちらの最寄り駅を出たのが13時40分くらいで、最寄駅に着いたのが20時ちょいでしたから、7時間近くかかりました。
乗り継ぎの時間がほとんどない理想的な旅程でしたけど、こんなにかかるんですね。

遅いお昼をのぞみの中でいただきました。

サンドイッチ


「670円です」 と言われたときに 聞き間違えかと思いました。

小倉からソニックという特急列車に乗り換え。
柳ヶ浦あたりで、ガシャーン という音とともに大きな衝撃で電車が揺れ、急停車しました。

調査と点検のために30分停止。
後ほど、大型犬をはねた とアナウンスがありました。

別府駅からタクシーに乗って、今回(も)お世話になる 伯父さん の家に到着。
前に来たのは 祖父 が亡くなったときなので、18年振りでしょうか。

挨拶もそこそこに、祖母 と対面。
97歳ということでしたが、シワが本当に少なくてキレイな顔をしていました。
これは 祖母 に限らず、他の女性もそうなんですよね。 毎日温泉に入っているからでしょうか。

お線香をあげてから、隣の部屋で食事をしました。
お寿司とから揚げ。
大分で力を入れている “とり天” もたらふくいただきました。

お風呂をいただき、再び世間話をしながら、お寿司やから揚げを摘まんで、 膨満感と戦いながらの就寝 が24時前くらい。

久し振りに、 おとん おかん と一緒に寝ました。
おとん がうるさくて寝不足です。

お風呂は、家の向かいにあります。

お風呂
お風呂


近くの銭湯からお湯を引いて、こちらでも銭湯として開放しています。
24時間、温泉に入り放題 という贅沢な環境です。素晴らしい。

今回は、7回もお風呂に入りました。
10/20 夜
10/21 朝、昼、夜
10/22 朝、夜
10/23 朝

祖母、亡くなる
2010/10/20 ←いまここ
2010/10/21
2010/10/22
2010/10/23
2010/10/24

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください