実家に住み始めて思うのが、虫多いなって。

土曜日(だったかな)にせーちゃんとお風呂に入ると、

せーちゃん 「ムシいる!」

と、天井を指さしたので、そちらに目を向けると、小さなクモがいました。(よく見付けるなと感心します)

せーちゃん 「こわーい」

怖がるせーちゃんをなだめつつ、身体を洗って(その間も、たえず天井のクモを気にしていて、動く度に報告してくれました)浴槽の中に入れました。

私が頭を洗っていると、

せーちゃん 「パパー!」

悲鳴に似たような声です。

すぐにせーちゃんのほうを向いたら、クモが天井からスゥーっと糸を伸ばして下りてきました。

恐怖に固まるせーちゃんの目線と同じ高さで一瞬止まって、またスゥーっときて、湯船にポチャン。

せーちゃん、パニックです。
(ちょっと面白かった)

昨日のこと。

ご飯を食べ終えて、部屋を出たら、壁にゴキブリがいて、思わず 「うわぁぁ~」 と叫んでしまいました。(紳士なのに)
アパートではゴキブリを見なかったので、久々のご対面です。

急いで殺虫剤をとってきて、ゴキブリめがけてブシューっとしたら、あろうことか 私の胸に飛び込んできました。

ぴたっと胸にとまったゴキブリと目が合った私は、言葉にならない悲鳴をあげながら、身体をブルンブルン(勢いあまって自分が飛んでいきそうなくらい)させてゴキブリを落とし、泣きながら殺虫剤をブシューっとしました。

横から おかん が、箒でペチンと叩いてご臨終。

ゴキブリは叩くに限るのか。

でも、昔、壁にいたゴキブリを叩いたら、下にあった洋服の上に落っこちて、ゴキブリの内臓がベッタリついたトラウマがあるので、なかなか・・・。

過去、私に向かって飛んできた猛者は3匹。
今回のと、東京にいたとき(内臓ベッタリ君)と、小学生のときの。

ゴキブリが飛んできたときの恐怖は異常ですから、3回ともハッキリ覚えています。

私の忘れたい過去です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です