15日にね、Stephen Curryがキャリア通算3PT成功数で、歴代トップに経ちました。

ちょうどこの日は体調が悪くて休んでいたので、生で観るチャンスだったんですが、目が覚めたら16時を回っていました。(朝いったん起きて、7時頃から16時過ぎまで爆睡)

それでも結果は知らない状態で観戦しました。

とはいえ、1本決めればタイ。2本決めれば更新という状況なので、試合にさえ出ていれば、まず間違いなく達成です。

B2Bなので、試合に出ない可能性もありましたけど、普通に出て、あっさりと記録更新しました。

すぐに味方選手が故意にファールをして試合を止めて、偉業達成の余韻に浸る時間を確保。

ここ数試合の調子が著しく落ちていたのは、やはりプレッシャーがあったのでしょう。達成の瞬間は大きな雄叫びを上げ、その後ベンチに戻ると涙を見せないように顔を隠していました。

チームメイトが祝福しているところで、あれ?と思いました。

試合、再開するの?

余韻の時間が長い。

ひとり、喜びを噛みしめる時間。チームメイト、スタッフの祝福。

ここらへんまでは、まだあれだったんですけど、観客席に行ってパパとハグ&記念ボールプレゼント。さらに離れたところで観戦したママのところに行ってハグ。

その後も、試合を観戦しに来ていたRay Allen(さっきまで1位の座に君臨していた方)とハグ。テレビのコメンテーターをしていたReggie Miller(歴代3位)も登場。

気付けば、感動的なBGMまで流れていて、なんかセレモニーが始まったかのようでした。

結局、数分間止まっていたのかな。

試合は再開したものの、もう、なんかお腹いっぱいでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください