前々から調子が悪くて、騙し騙し使ってきた洗濯機ですが、

もう騙せないようです。

洗濯槽を回転させるところが故障したのか、「あっし、壊れてますぜ!」という異音を鳴らしながら回ります。

そのまま洗濯を続けてくれればまだ良いのですが、途中で力尽きて止まります。

残ったのは、どっぷり水に浸かった洗濯物です。

昨日は、のぶりんが実家に洗濯物を持って行って、洗濯機を借りました。

今日は私がコインランドリーへ持ち込みました。

ビショビショのままだと持っていけないので、手で絞りました。

最近、急に冷え込んできたので、水も冷たくて、手がジンジンしました。

人生初のコインランドリー。

突撃したのが、日曜日の朝6時で、おまけに快晴だったからか誰もいません。

洗濯槽がいくつもあって、自分はどれを使えばいいのかとしばらく悩みましたが、壁に書かれた利用方法を音読しながら、これだと見定めた洗濯槽の扉を開け、中に洗濯物を入れ、お金を入れてスタートしました。

30分で洗濯は終わるようです。

とりあえず、コインランドリーの中をぶらぶら。

24時間録画監視中というステッカーを見付けて、

さっき音読してたのが恥ずかしくなりました。

スマホをいじったり、コインランドリーの周辺を歩いたりしているうちに、洗濯が終了。

洗濯槽の扉を開け、洗濯カゴに洗い終わった洗濯物を詰め込みます。

このとき、空であるはずのカゴの中に、靴下がひとつ残っているのを発見してショックを受けました。

帰宅してからせっせと干します。

あれ?靴下がひとつ無いぞ。

洗い忘れた靴下の片方がありません。

もしかして、落としてきた?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください