スロベニア、負けちゃった。

終了間際、1点差でスロベニアボール。

ペイント内に切り込んでレイアップ。

2点獲得して、逆転。

残り1~2秒で、フランスのタフショットは外れ、見事な逆転勝利。

という夢を見たけど、そのレイアップがまさかのブロックにあって得点できず。

泣きそうになった。

Luka Doncic は途中で腕を痛めて、後半はシュートタッチが絶不調。

その代わりに味方選手へのアシストを重ねて、オリンピック歴代2位となる18アシストを記録。

得点、リバウンド、アシストのすべてが二桁となるトリプルダブルも達成。

でも、負けは負けですね。

この悔しさを来シーズンの NBA で爆発させてもらいたい。

先日から、FA解禁となって、選手の移動が活発な NBA ですが、Luka Doncic が所属する Mavericks は、ほとんど動かず。

優勝争いできるメンバーを集めないと、別の意味で Luka Doncic が爆発するのではないかとヒヤヒヤしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください