今の状況になってから、ずっとマスクをしているじゃないですか。

家に居るときや、1人で車に乗っているときは外していますけど、それ以外はしているのでけっこうな時間をマスクとともに過ごしています。

仮に勤務時間だけで計算しても、1日8時間。1ヶ月を20日勤務としてざっくり計算すると、毎月160時間はマスクをしているわけです。

マスクしているときって呼吸がしづらくなるじゃないですか。

マラソンランナーとか、酸素の吸入量を減らして、心肺機能高めるじゃないですか。高地トレーニングとかと一緒ですよ、たぶん。

ということは、私も普段から心肺機能を高めるトレーニングをしていたのと同じなわけで、その効果を見てみようと、ちょっと小走りしてみたのです。(小走りって)

すぐ息が上がりました。

普段の生活でマスクをしているくらいでは、心肺機能は上がらないようです。

それよりも、加齢による心肺機能低下のほうが勝るようです。

心配機能は上がったかと思います。(なんだそれ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です