NBA では、新型コロナウィルス対策として、安心安全な環境で選手たちが試合を行えるよう、「安全衛生プロトコル」という規定を設けて運用しています。

アメリカでは感染者が非常に多いため、十分注意していても、規定により、一定期間チームから離れなければならない選手やスタッフも多く出ており、ベストメンバーで戦えないチームが続出。

私が応援している Mavericks は、スタメン5人のうち3人が欠場。スタメンの次に重要なシックスマンも欠場という状態で、直近3試合連敗中。そんな中、主力である Luka Doncic は出場を続けているので、負担が増えすぎて、怪我をしないか心配で仕方ない状況です。

八村選手が所属する Wizards においては、試合を行うために最低必要な8人を揃えることができず、ここ数試合が延期となっています。Mavericks のように少ない人数で無理に試合をするより良いかもしれませんが、穴埋めとしてどこかで延期された試合が組み込まれるので、過密スケジュールによる負担が大きそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください