このご時世ですから、どこかのお店に集まって・・・ということはせず、Web忘年会を実施します。

どんだけ忘年会やりたいんだよ。

というか、

どんだけ飲みたいんだよ。

各自が自宅からWeb会議システムに接続して参加し、自分で用意したものを飲み食いしながら、ワイワイやろうということです。

尚、参加者には飲食代として一律●円を別途支給する特典があるので、忘年会には興味無いけど、参加はします。(カネ目当てだな)

ただね、カオスなことになると予想しています。

Web会議って、議題があるし、議論が白熱しても進行役がいるから、発言の順番を決めたり、話をまとめたりしながら進めていくんですよね。だから成り立つわけです。

セミナーみたいに話す人が1人で、参加者は聞き役というのも、成り立つ仕組み。

忘年会ってどうでしょうね。

進行役もいるようですが、たぶん参加者が好き勝手喋りだして、かといって聞こえてくるのはスピーカーからなので、どの声も同じ音量。実際の忘年会なら、隣の席とか、離れた席とかの距離感から、無理なくできる会話も、今回の形だとカオスになるのは必至。

最初のうちは行儀よくしているでしょうが、アルコールが入ってうっかり発言した下ネタが、全員のスピーカーから発せられる。普段であれば隣の同期とこそっと話したつもりなのに、全社員に聞かれてしまい、翌日から白い目で見られてしまう。もしかしたら、セクハラとか言われちゃうかもしれない。

私はアルコールを飲まず、マイクも切っておこうかと思います。

そもそも、「繋がらない」「繋ぎ方がわからない」と騒ぎ出しそうな人たちが一定数出そうな予感もしています。

どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です