ブログお休み中に購入したもの。

第二弾です。

どこでも仕事(本当か?)ができるようにノートパソコンが欲しいなと思っていまして、かといって普通に Windows を買っても詰まらない。Linux はデスクトップのほうで使っているから、まぁあってもいいけど絶対じゃない。

Apple は高い。

あと、オシャレイメージが強くて、おっさんは気が引ける。

そういえば、以前から興味のあった Chromebook に手を出すのはどうだろうということで、ASUS の アウトレット で安くなっていた C302CA を購入しました。

アウトレットとは言っても、使用品ではなくて、外箱に難あり(潰れたとか)の商品で、中身は完全な新品です。私が買ったときは、2万5千円近くの割引が入って、税込み5万円でした。お得!

2019年の9月に入手したので、1年と2ヶ月ほど気に入って使っています。

起動が早いのが最高に気分良いです。

うちのデスクトップは、電源ONから数分待たされるので、常にスタンバイモードを利用していますが、Chromebook は電源入れたら、本当にすぐ起動してくれます。

ログインするためのパスワード入力も、スマホと連携しておけば、いちいち打ち込む必要ありません。

今は、ネット環境とブラウザだけあれば、ほぼほぼ仕事にも困らないし、プライベートな使い方であってもそれで十分ですね。

ちょっと残念に思ったところは、ただ1点。

ブラウザに Vivaldi が使えないこと。

Android版(Chromebook は多くの Android アプリが動作します)の Vivaldi を入れましたが、通常版もスナップショット版も起動はするものの、それ以上先へは進みません。ネットワークにアクセスできないような感じです。

画面に出ている「フィードバックを送信する」をクリックしても、ネットに繋がらないからエラーが返ってくるだけ という虚しいことが起きています。

まぁ、すべての Android アプリが動くわけではないので、仕方が無いですね。

まだこちらには 奥の手 がありますしね。

Linux モードで Linux版 の Vivaldi を動かせば良いのです。

やり方を調べてみたんですけど、私の Chromebook の中にそれっぽい設定箇所が見当たらない。

よくよく調べてみたら、2019年以降に発売した Chromebook と、それ以前は一部機種のみが対応 しているとのこと。

私が購入した C302CA は対応していない。

次に買うときは気を付けよう・・・。

という感じで、若干の不満点はありますが、リビングや寝室で NBA や Youtube を観るのに活躍してくれています。(仕事はどこいった)

珈琲屋さんや、図書館で調べ物をしたり、仕事をしたりするのにも便利です。

スマホを利用すればどこでもインターネットを使えるので、今の時代助かります。

Vivaldi を使える日がくるのか分かりませんが、毎日使っていますし、総合的にみて良いお買い物でした。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です