先日、記録的な逆転負けを喫した Warriors ですが、次の試合は大差での勝利。(逆転されず(笑))

その次は接戦でしたけど、しっかりと勝利。

この日は Stephen Curry が絶不調でしたが、逆に前半は Klay が爆発、試合を通して KD が安定しておりました。エースのひとりが不調でも、他でカバーできちゃうのが Warriors の強さであります。

相手の Clippers も面白いチームです。

オールスターに選ばれるような突出した選手はいないものの、ルーキー3人に多くのプレイ時間が与えられており、期待以上の活躍で Warriors を苦しめました。また、スターターよりもベンチのほうが得点を量産できるという、一風変わったシステムで、シーズン通して戦っています。

相手のスターターが出ている時間帯はディフェンスに力を入れてしのぎ、相手がベンチメンバーになったときに一気に試合をひっくり返すという戦術でしょうか。ベンチから平均20点くらい取る選手が出てくるのはたしかに恐怖であります。

シリーズはこれで Warriors の3勝1敗となりました。

次はホームに戻ってきますので、ここできっちりと締めて次のラウンドに向かいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です