1つの時代が終わる

レギュラーシーズンも残すところあと2試合で、ホーム最終戦となった昨日。
試合後に Dirk Nowitzki が、今シーズン限りでの引退をファンに伝えました。
ここまでの雰囲気と、花を持たせようと周りの選手が彼にボールを集めたりするこの日の試合で、ファンはすでに ”引退” というのは分かっていました。
でも、もう1シーズン観たかった。
来期は Luka Doncic を中心としたチームに Kristaps Porzingis も加わるので、そこに彼の姿もあって欲しかった。

ホーム最終戦は大活躍

30得点、8リバウンド、3アシスト、1ブロック。
30得点以上を記録した最年長プレイヤー(40歳と294日)にもなりました。

Dirk Nowitzki の代名詞である軌道の高いシュートは健在。
そして、長身から繰り出されるフェイダウェイシュートは未だ無敵に感じました。

21年間、Dallas Mavericks ひとすじ

ドラフトで Mavericks に入団してから、21年間ずっと同じチームで活躍。
これも NBA の最長記録となっています。

皆から愛される存在

昨日の試合では事前に連絡を受けていたのでしょう。
往年の名選手たちが多く駆けつけていました。
ファンにも、同じ選手たちからも愛され、尊敬される選手でした。

バトンを引き継ぐ選手たち

Luka Doncic が筆頭でしょう。
昨日の試合も 21得点、16リバウンド、11アシストとトリプルダブルを記録。
リハビリで全休中の Kristaps Porzingis も移籍してきて、Luka Doncic と強力なコンビを組みます。
若い選手たちの今後に期待。

残り1試合

プレーオフは逃していますので、レギュラーシーズン最終戦が、本当に最後の試合です。
アウェーで、名将 Gregg Popovich 率いる San Antonio Spurs と対戦。
こちら、要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です