ミスタートリプルダブルと呼んでも良いでしょう、Oklahoma City Thunder の Russell Westbrook ですが、昨日の試合で大記録を達成。

トリプルダブルは、1試合で 10-10-10 の記録を残すことで、多くのスキルを高いレベルで維持していることが容易に分かるものです。

多くあるのが、得点、リバウンド、アシストの組み合わせかと思います。

昨日の試合、Russell Westbrook は、20得点-20リバウンド-21アシストという、まさかの 20-20-20 を達成。ダブルトリプルダブル!?

伝説の選手、Wilt Chamberlain が1968年に記録して以来、史上二人目の快挙です。

同日に行われた Warriors 対 Nuggets の頂上決戦は、接戦となる予想を覆し、ホームの Warriors が圧勝。

お互い残り5試合で2ゲーム差となったのと、この後の対戦カードは Nuggets のほうが厳しいので、ほぼ Warriors が1位を集中に収めたかな。

本拠地 Oracle Arena でのラストイヤーとなりますので、有終の美を飾って欲しいです。3ピートという記録も添えて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です