プログラマーに憧れて。

私が別サイトで遊んでいるHugo って、Google が開発した Go で書かれているんですって。

Go って言うと、「行く」って意味になって、情報収集もしにくいし、紛らわしいので、Golang とか Go言語 って呼ばれています。

Goはプログラミング言語の1つである。2009年、GoogleでRobert Griesemer、ロブ・パイク、ケン・トンプソンによって設計された。Goは、静的型付け、C言語の伝統に則ったコンパイル言語、メモリ安全性(英語版)、ガベージコレクション、構造的型付け(英語版)、CSPスタイルの並行性などの特徴を持つ。Goのコンパイラ、ツール、およびソースコードは、すべてフリーかつオープンソースである。

Go (プログラミング言語) – Wikipedia

プログラミング知識の無い人でも分かりやすいようにシンプルさを追求したそうなので、

私でも覚えられるかもしれません。

// おなじみの Hello World を Go で書くとこうなる
package main
import "fmt"
func main() {fmt.Println("Hello World")}

何か作りたいものがあるわけでは無いんですけど、ちょびっと興味あり。

マスコットの Gopher(ゴーファー)も人気です。
日本語だと、「ホリネズミ」と言います。

The Go Gopher – The Go Blog

The gopher therefore exists in many forms, but has always been Renee’s creation. It stands for the Go project and Go programmers everywhere, and is one of the most popular things in the Go world.

ネットで検索すると、プログラマーの中で一番の高給取りが Go を扱える人らしい。

新しい言語ということで、出来る人が少ないのと、Go が優秀なのでそれを使ったアプリケーションを作りたい側のバランスがそうさせるのでしょう。

良い条件で転職できるかもしれません。

私のプログラミング歴は、うん十年前に、COBOL と BASIC を少しやってたくらい。

その後、自分でというか、自分の PC内 で完結するような簡単なものは、わざわざプログラムを組まなくても、既存のプログラムを連携させるシェルスクリプトで済むんだという、ずる賢い考え方(いや、それはそれで効率的)で今に至ります。

外に向けて何か作って公開するとか、そういうのは全然無かったからね。

途中、ホームページを触るようになって、HTML や CSS を少々。(プログラムっていうのか?)
CGI はさらに少々。

WordPress になってから、PHP をほんの少し。

まぁ、

プログラム組んだことありません

ってレベルですな。

汎用性とか人気を考えると、Python なのかな。

WordPress を引き続きやっていくなら、PHP もありかな。

汎用性だと、C++ あたりが一番かもしれないけど、みんな出来るでしょ。

やることが無くなって、暇になったら手を付けてみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です