囲碁には、ほとんど縁がなくて、五目並べくらいしかしたことがありません。

そんな私の耳に、この4月、わずか10歳にしてプロ棋士となる仲邑菫ちゃん(なかむらすみれ)のことがテレビのニュースで入ってきました。

そして、この度、台湾の美人棋士と対決するというんです。

思わず画面に目をやると、本当に美人でした。

https://www.instagram.com/p/BuIw5CHhrpE/

黒 嘉嘉(こく かか、黑嘉嘉、拼音: Hēi Jiājiā、ヘイ・ジャアジャア、1994年(中華民国暦83年)5月26日 – )は、台湾の囲碁棋士。オーストラリア生まれ、台湾出身、台湾棋院所属、七段。英語名はジョアン・ミシンガム(Joanne Missingham)。第1回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝、女子囲棋最強戦3連覇など。

黒嘉嘉 – Wikipedia

最初は日本でプロ棋士としてデビューしようとしたらしいですが、日本棋院が拒否したらしいです。

許可していれば、今頃、将棋人気に負けないくらいの囲碁人気が出ていたかも・・・。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です