解析の結果は・・・。

こちらのサイトでは、Google Analytics(以下、Analytics) と Google Search Console(以下、Console) を使っています。

Analytics のほうは昔から解析用タグを埋め込んでありましたけど、特に注視していなかったです。そもそも、フィルタを掛けていなかったので、自分のアクセスも拾われちゃっていたしね。

最近になって、フィルタも掛け、Console も使い始めたので、少しずつチェックするようになりました。

チェックした素直な感想としては、

見なきゃよかった。

(チェックするほどアクセスないんです)

前回確認したときの話。

2月頭あたりは、ゴミ箱探しでいらっしゃる人が多かったんですけど、最近は「WordPress Twenty Nineteen カスタマイズ」というようキーワードでの来訪が増えています。

人様のサイトに掲載されている情報を試してみたって感じなので、なんだか申し訳ないですが、何かしらの役に立っていれば幸いです。私のような初心者が、内容を理解せずにやって失敗する部分は、初心者の方には良いのかも・・・と勝手に思っています。(同じ轍を踏まないように)

あと、意外なことに「かす巻き」がちょっと注目されていました。

今更分かったんですけど、2つの解析ツールの違いはこんな風になっています。

Console ・・・ サイト訪問前の解析(どんなキーワードで検索して訪問したとか)
Analytics ・・・ サイト訪問後の解析(サイト内でどんな動きをしたとか)

これが分かっただけで、ずいぶん目の前がクリアになった感じ。

レベルが低くてすいません。

Console は、サイト自体の問題も指摘しれくれるので、Web製作者側に有用なツールですね。

Analytics は、サイトに長居してもらうとか、こちらの望み通りの動き(見てもらいたいページにアクセスしてもらうとか、最後は商品購入ボタンを押してもらう)になるよう考えたりする人のためのツールかな。

違うかもしれませんが、今のところそんな風に感じています。

感じるのは自由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です