ムカっとしちゃうわ。

今朝のこと。

片側三車線の広い道路を走っているときに、後方から青のヴィッツが猛追してきました。私の前に入りたかったんでしょう、一番右の右折専用レーンにキュッと移動し、私の車を追い抜いてから、前にさっと割り込んできました。

車間距離に余裕があればなんてこと無いんですが、私の前は信号待ちで渋滞していたので、狭いところにかなり強引に入る形となり、こちらが強くブレーキを踏むハメになりました。

でも、ハザード点けないの。

ムカッとしますね、こういうの。

運転に慣れていない人が、ハザードを点けようとして事故られても困りますが、渋滞で停車中ですからね。事故を起こす要素もないし、純粋にそのような運転が当然と思っているのでしょう。

相手にブレーキを踏ませるような割り込みや、親切から入れてもらったときは、ハザードランプ必須と考えている私がいかんのか。

運転手も助手席に座る人も、若めの女性でした。

その後も急いでいるのか、運転手は身を乗り出すように前方を何度も見るし、普通は停まるだろうという信号の切り替わりも強引に突っ込んでいきました。

次の信号で追い付きましたが。

ざまーみろとか、思っちゃいけませんよ。私は思いましたが。

さらに次の信号で右折していきましたが、前の車が曲がっていたのに合わせて、くっつくように曲がっていったので、対向車の確認など、ろくにしていないでしょう。

いつか事故を起こすのではないかと心配になります。

私が一番分からなかったのは、後部座席に突っ張り棒があって、そこに洗濯物用のミニハンガーが掛けられ、いくつかの洗濯物が干されていたことです。(靴下っぽい感じ)

寝坊したために洗濯物を干す時間もなくて、車の中で干していた・・・いやいやいや。

何だったのだろう、あの車は。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です