皆さん、かす巻きってご存知ですか?

名前の由来は、カステラ生地で餡を巻いていることからついたものという説が有力で、餡をカステラ生地で巻いたもの、もしくはカステラをどら焼き生地で巻いたものである。

かす巻 – Wikipedia

カステラだけに、長崎のほうではメジャーな存在なのかもしれませんが、私はスーパーで初めて見掛け、思わず買っちゃいました。

カステラと粒あんのコンビなんて、最強じゃん。(小学生並みの考え)

かす巻きというもの(食べかけですいません)

時期的に恵方巻きをイメージさせるそのフォルム。

ということで、恵方巻きを食するがごとく、ダイレクトにお口へ。

もちろん、無言でいただきますが、今年の恵方(向いて食べる方角)は分からなかったので、そこは無視で。

二口ほどいただいたところで気付きました。

カステラだけに、薄い紙が付いとる。

一緒に食べてもうた。

恵方を無視した私は、バチが当たったのか・・・。

ちなみに、今年の恵方は 東北東 です。

ちょっと調べてみたところ、恵方って一定の周期(5年)があるそうです。

2019年 東北東 → 西南西 → 南南東 → 北北西 → 南南東 と進み、2024年にまた東北東に戻ります。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

勉強になりますね。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です