顧客情報
約480万件流出

宅ファイル便の顧客情報、約480万件が流出したそうです。

不正アクセスされたということで、その点はお気の毒なんですが、パスワードを平文で保存していたとか、ネットサービス業者として、ありえない情報管理の仕方などがバッシングの対象になっています。

上記リンク先に随時情報を掲載していくようですので、詳しくはそちらで確認をお願いします。

現時点(第3報)での掲載内容から、流出内容を抜粋します。

1.現時点で漏洩が確定したお客さま情報 (下線部分は新たに漏洩が確定した情報)
(1)2005年以降、全期間を通じてお客さまにご回答いただいている情報
・氏名(ふりがな)、ログイン用メールアドレス、ログインパスワード、生年月日、性別、 職業・業種・職種※、居住地の都道府県名、メールアドレス2メールアドレス3
(2)上記に加えて、2005年~2012年の期間でのみ、お客さまに回答いただいていた情報
居住地の郵便番号勤務先の都道府県名勤務先の郵便番号配偶者※、子供
※該当する選択肢番号を選ぶ形式のため、具体的な職業・業種・職種、配偶者や子供の有無などは明記されていません。

宅ファイル便

該当者にはメールでお知らせがあるそうなので、メールをチェックしましょう。

とはいっても、同じメールアドレスとパスワードで登録しているサービスは、すぐにそれらを変更して下さいというものだと思います。

また、今回の件によるフィッシング詐欺なども出てくるかもしれません。宅ファイル便を騙った怪しいメール等にもご注意を。

今回、こちらから情報をいただきました。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です