みなさん、こんばんは。

クリスマスを楽しんでいますか?

NBA では、毎年クリスマスの日にビッグカードを揃えるのが通例のようです。

ここ数年は、4年連続でファイナル決勝で対戦したウォリアーズ対キャブスが組まれていましたが、キャブスの大黒柱である LeBron James がレイカーズに移籍したことで、今年はウォリアーズ対レイカーズが組まれました。

もはや、ウォリアーズ対 LeBron James って感じです。

この試合を楽しみに早く帰ろうと思ったのですが、仕事が忙しくてちょっと残業。

急いで帰ってから、ご飯とお風呂を済ませて、テレビの前に正座し、楽天TV を立ち上げたら、

試合は明日でした。

時差ってやつです。

ショックでいつもより早く寝ました。

この日のように、20時過ぎに布団に入っているときもよくあるんですけど、真っ暗な部屋の中で突然響く音にいつも驚かされます。

大体、怪談を読んでいるし。

ゆーちゃんの時計が、20時30分と21時00分にしゃべります。

「あと30分で寝る時間だよ」とか、「明日も早く起きようね」とか。(実際はもう少し長め)

これね、分かっているんですけど、毎日のようにビビっています。

そもそも、肝心のゆーちゃんはその時間に時計のあるところに居ないので、リビングに移動させようかと密かに考えています。(そして、いつも忘れて、結局ビビるの繰り返し)

ちなみにクリスマスということで、関連するプチ情報。

よく日本では、メリークリスマスって挨拶のように使っていますが、本場アメリカでは、ほとんど使われず、ハッピーホリデーが使われます。

メリークリスマスって、宗教色が強いそうです。そういう言葉や、男女差別につながるような言葉、表現については、代わりのものが用いられる傾向とのこと。

そのあたりのことは、榊さんのブログで触れていますので、ご覧ください。

今年の春にアメリカへ旅立ったお天気お姉さんです。
ブログでアメリカの異文化情報を毎日のように掲載してくれているので、面白くてチェックしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です