レスポンシブ・ウェブデザイン

スマートホン、タブレット型端末、パソコンなど複数の端末に対し、単一のURL(HTML)で対応するもの。

まぁ、簡単に書くと、パソコンでも、スマホでも画面の大きさに合わせて、レイアウトを自動調整して見やすく表示しましょうってことです。

WordPress のテーマなんかを使えば、最初から考慮されているので楽なんですけど、自分でなんとかしようと思うと、

気が狂いますよ。

今回、プラグインで入れていた関連記事の表示に納得がいかなくて、スタイルシートを弄り始めたんですが、

気が狂いますよ。

私の html に関する知識は10年以上前のもの。

ものすごいスピードで変化を続ける WEBデザイン の世界において、

その知識は、もはや化石です。

スタイルシートの中に計算式がある。

風の便りにそんなことを聞いたなぁと思いつつ、

この calc って何だよ

とか、ぶーたれながら、程度の低いトライ・アンド・エラー(よく分からんけど、数字を弄って、結果どうなるか目視で確認)を繰り返し、妥協しても良いかなというレベルにまできました。

ちゃんと勉強せねばいかんなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です