最近、仕事でキーボードをやたらと叩いています。

YOSHIKIのドラムみたいなのとは違いますよ。

普通にキーを打つんですけど、手が痛い。

キーボード叩いてないときでも、手が痛い。

これが、腱鞘炎かっ!!

知ってるけどさ。

今まで、ノートパソコンをメインにしていて、サブディスプレイのほうが大きかったんですけど、ある日突然思ったんですよね。

これ、逆だろ?

ずっと見ている画面のほうが小さくて、しかも、フォントがギザギザで気持ち悪い。

ということで、場所を入れ替えたんですが、横によけたノートパソコンのキーボードを叩きながら、正面のディスプレイを見るというのは、人間にはムリ。

滝川さんならできるかもしれないが、

https://www.youtube.com/watch?v=kkvq4KsyIO8
こんな動画あるんだ(笑)

私はクリステルではない。

部署内を見回し、持ってきたのがこちら。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
Apple Wireless Keyboard
余白大きすぎ

Bluetooth なので、ワイヤレスで接続できて便利。

しかも省スペースで私好み。

しかし、deleteキーが無い。

いや、キー自体はあるんだけど、

backspace キーとして認識している。

キーバインドを変えることもできるんですけど、それって本体であるノートパソコンにも影響するんですよ。(ノートパソコンだけ持って会議出席とかよくあるし)

だから、文字を消したいときは、いちいち消したい部分の一番後ろまでカーソルを合わせて、そこから backspaceキーとして認識されているdeleteキー を連打していました。(ややこしいな)

エクセルでよくやる、範囲指定した部分の一括削除。

これね、いつもの癖で、deleteキーを押すでしょ。

でも、backspaceキーだから、

範囲指定の一番左上のセルしか消えないの。

それ以外のセル、範囲に入っているくせに「俺たち関係ねーもん」って、普通に居座るのよ。

これ、地味にイラっとしますよ。

よくやるから余計に。

だから、deleteキーを使いたいときだけ、

https://www.youtube.com/watch?v=kkvq4KsyIO8

クリステルになったんです。

横を向いて、ノートパソコンのdeleteキーを押す。

ちょっと待った。

腱鞘炎と関係無い話になっている。

話を戻します。

冒頭に書きましたように、キーボードを叩く機会が一気に増えまして。

叩くと行っても、YOSHI・・・もういいですか。

Apple 純正のキーボードにもそれなりに満足していたんですが、キーがね、薄いんですよ。

キーストロークが浅いんですよ。

男気溢れる私のタイピングを、受け止めきれないんですね。

キーを打ったときの衝撃が、そのまま指の関節、手首の関節等々に跳ね返ってくるんです。

それは、男気の量に比例するっ!!

長々と書き続けて、飽きてきた・・・。

男気といえば、疾走、ヤンキー魂。ですが、もう、それも良いです・・・。

私のタイピングを受け止めきれるのは、やはりアイツしかいない。

ということで、相棒を会社に持参。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U
Happy Hacking Keyboard Lite2

私のは、日本語配列のほうですけどね。

長年使い続けているだけあって、手が楽ですよ。

20年以上使っていますね、このメーカーのキーボード。

で、腱鞘炎の具合も良くなってきて、それはそれで良かったんですけど、別の問題が発生し始めるわけです。

一般的に、

キーボードって持ち歩かないじゃないですか。

モバイル用のキーボードなら別ですけど、

普通のキーボードですよ。

普通といっても、ちょっと高級なんですよ。
(そこはアピールしたい)

だからね、

よく、忘れるんですよ。

会社に持っていくのを忘れるのはまだ良いんです。

ストローク深めのキーボードがあるから。
(でかいし、打ち心地悪いけど・・・我慢)

持って帰るのを忘れると最悪ですよ。

パソコン使えないんです。

それで腱鞘炎が直った?
いや、そんなバカな・・・。

もう1台欲しいな。

できれば、これ。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B
Happy Hacking Keyboard Professional BT

HHKB の Bluetooth 対応版。

29,700円(税別)

29,700円(税別)

29,700円(税別)

その叩き心地。

たぶん、別世界なんだろうな。

夢のようなんだろうな。

叩いてみたいなぁ。

会社で買っちゃう?

いや、経理のお姉さんに怒られる。

自宅で買っちゃう?

いや、のぶりんに怒られる。

でも、いつか手に入れたい。

なんか、動画観てたんですけど、TYPE-S のほうが良さそうだな。

打鍵音が。

ちょっと 変態の領域 に入ってきましたが、みなさん、遭難していませんか?

ここまで読んでいる段階で、あなたもちょっと変態ですよ。

長過ぎる、この投稿。

打鍵音比較
2分20秒〜2分48秒

ちなみに、TYPE-S のお値段。

まぁ、USB接続で、Bluetooth 未対応ですから。

そんなには・・・

29,700円(税別)

いつか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です