昨日、ここに名前を挙げたばかりの Klay Thompson ですが、今シーズンは3ポイントだけ絶不調。

7試合で36本の3ポイントを試みて、成功はわずかに5本(13.9%)という惨状。シーズン平均で40%を超えてくる選手なので、心配する声も多数挙がっていました。

それでも、2ポイントのタッチは悪くなさそうなので、そのうち戻ってくるのかなと楽観的に見ていたら、8試合目でついに爆発しました。

1Q 6本(すでに今シーズンの合計数を超える)
2Q 4本(ハーフ10本はNBAタイ記録)
3Q 4本(1試合14本は、同僚Curryの13本を抜いてNBA新記録)

あとはお休みだったので、約27分の出場での記録達成でした。
それだけ入れば得点も自ずと増えて52得点です。(今期リーグトップ)

Curry がハーフタイムで「オレの記録を抜いてくれ」と声を掛けたそうですし、
Durant も自分が打たずに Thompson へパスを回すなど、本当にアンセルフィッシュなチームとして機能しています。

Curry と Durant が平均30点オーバーで、Thompson がこんな爆発をしちゃうと、ますます手が付けられないですね。

ちなみに下記映像の中で、黄色のヘッドバンドを着けていますが、普段はしていません。試合中に接触があったのか、額から出血があったために着けております。見慣れない姿に違和感を覚えます(笑)

NBA公式
[kanren]

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です