こんなこと書くと怒られちゃうんだろうけど、砂防ダムに入って出られなくなったイノシシ2頭はなんで助けたんでしょうね。

人間が介入し得ない純粋な自然界であれば、そのような状況に陥ったらあとは死を待つだけですよね。

病気になったり、怪我をした場合もそうで、群れから見捨てられることもあるでしょうし、天敵に襲われて生を終えるのも、やっぱり自然だと思うんですよ。

そうは言うけど、見付けてしまった以上は、人道的(?)に助けるでしょうというのもわかります。助かって良かったなと思う自分もそこには居たりします。

それでも、毎日ニュースでやるようなことでもなく、あれだけの時間やお金(人件費も含む)をかけるのもどうかと。

助け方も気に入らないのです。

ハシゴをかけたり、餌と檻を使ったり。
そんな回りくどいことをせずに、麻酔銃で撃てば余計な時間も費用もかからないのではと思うのです。

まぁ、良かったなと思いつつ、それでもどこか引っかかる出来事でありました。

我ながら、捻くれている気はする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です