学校の怪談

家族全員で鑑賞。

個人的に一番驚いたのは、

のぶりん「ぎゃっ!!」 という悲鳴。

次に驚いたのが、主人公に対して妹が発した

「お姉ちゃん」 という言葉。
最初、ずっと男の子かと思っていました。

怪談なんだけど、途中からはお化けじゃなくて、実体を伴った怪獣というか怪物というか、そんなものが中心となってしまったので、怪談好きとしては納得いかず。

ゆーちゃん が夜中に怖い夢を見てしまって、2人でリビングへ移動。
しばらくテレビを観たりしながら過ごし、電気を点けたままそこで寝ました。

酷く寝不足です。

評価 5点 ★★★★★☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です