Bruno Mars のためのグラミー賞でしたね。

ノミネートされた6部門すべてを受賞し、その中には主要3部門である「年間最優秀レコード」「年間最優秀アルバム」「年間最優秀楽曲」も含まれています。

もう1つの主要部門である「最優秀新人賞」は Alessia Cara が受賞。

尚、最多8部門にノミネートされた JAY-Z は、1部門も受賞できないという、さすがに可哀想な結果となりました。

Bruno Mars は昨年のグラミー賞の時、Prince のトリビュートということで Let’s Go Crazy を披露したんですけど、恥ずかしながら、ここで初めて彼のことを知りました。

Prince カラーである紫の衣装に、ギターは Prince 本人が使っていたものだそうです。

カバー曲っていうと、やっぱりオリジナルのほうが好きだわ ってなりがちですけど、彼のパフォーマンスは全然そんなことを感じさせない素晴らしいもので、今年の大躍進ぶりに嬉しく思っています。

今回、最優秀楽曲に選ばれた That’s What I Like

私が個人的に好きなのは The Lazy Song

今日はもう、何にもしないんだ という、超無気力な歌詞がお気に入り。

来年の授賞式が早くも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です