びぃ~ん という甲高いモーター音が深夜に鳴り響きました。

布団から這い出て、音の主を探しに廊下へ出ると、ソレは洗面所から聞こえてきます。

そっとドアを開けると、真っ暗な中で青い数字が目に入ってきました。

80%

音の主は、私の髭剃り器です。 (数字は電池残量)

何故か分かりませんが、勝手に電源が入ったようです。

電源を切ろうと手を伸ばしたところで、 静かになりました。

どうにも納得いきませんが、再び布団に戻って寝ていると

びぃ~ん という甲高いモーター音が鳴り響きました。

今度は素早く移動し、ブルブルしている髭剃り器を掴んで、電源をオフ。

びぃ~ん。

あれ、電源が切れない。

何度押しても電源は切れません。

しばらくすると、手の中で静かになりました。

お化けです。
(断定したぞ、この人)

いっそのこと、ずっと電源が入りっ放しになれば、充電池の残量切れが訪れるのに、30秒ほど鳴り続けて止まり、またしばらくすると鳴るという節約モード的な壊れ方をしてくれたおかげで、その後も不定期に起こされ、すっかり寝不足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です