バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

マジかよっ!
スーパーマン死んじゃったよっ!

いきなり最大のネタバレをしてみる。

こちらはDCコミックのヒーロー(スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン等々)ですね。
アベンジャーズに出ているヒーロー(スパイダーマン、アイアンマン、X-MEN等々)はマーベル・コミック。

この2社が、アメコミ界の最大手出版社であります。

よく分からなくて調べました。

スーパーマンはなんだか古臭いし、バットマンは暗いし、ワンダーウーマンはよく知らない。
それに比べて、マーベル系のヒーローのなんと派手で格好いいことか。

一般的なところではこのような印象でしょうか。
(個人的には「どちらも好き」と、八方美人になる)

で、本作ですけど、映像の美しさ、スピード感、迫力は申し分無かったです。
ヒーローたち、それから怪人の暴れっぷりも良かった。

でも、ストーリーがどうなのよ と。

予備知識を十分に持っている人なら分かるのかもしれませんが、そうでない人が観たら絶対に ちんぷんかんぷん ですよ。

ある程度、スーパーマンもバットマンも観ている私でさえ、よく分からないところが多々あり、 「これって何だっけ?冒頭に出てたっけ?いや、他作か?」 と、混乱しておりました。

そもそも、本作の根本的なところである、スーパーマンとバットマンが憎しみあっている理由がさっぱりでした。 (もう、重症です)

その他の部分が良かっただけに、なんとも勿体無い。

先程は八方美人で済ませましたが、バットマンが1番好きかも。
ちなみに、バットマン俳優 (なんだそれ)の中では、ダントツで Christian Bale が好き。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

[kanren]

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です