オキュラス/怨霊鏡 [DVD]

オキュラス/怨霊鏡

新居に越してきてウキウキの家族4人。
家財道具も新しく揃えましたが、大きな鏡は奥さんがセレクトしたアンティークもの。
早速、旦那さんの仕事部屋に飾りました。

ある日、子供達が外で遊んでいると、旦那さんの仕事部屋に見知らぬ女性の姿を見掛けます。
そのことから旦那さんと奥さんの関係がギクシャクし始め、やがて奥さんの精神が徐々に崩壊していき、旦那さんの様子もおかしくなっていきました。

そして、事件が起きます。

旦那さんが奥さんを撃ち殺し、さらに子供を殺そうと迫ってきます。
追い込まれた姉弟でしたが、反撃に出たお姉ちゃんが銃を持っている手を叩き、落ちた拳銃を手にした弟が父親に向けます。
すると、なぜか父親は膝をつき、銃口を握って自身の胸に当て、息子の指ごと引き金を引き、自殺しました。

姉は施設へ、ショックの酷かった弟は精神病院へ入院し、10年近くが経ちました。

ようやく退院できた弟は迎えに来た姉と合流。

姉が言います。
「約束を覚えている?手伝って欲しいの」

事件の直後、鏡に原因があると思った2人は、その謎を解こうと約束をしていたのです。
父も母も悪く無く、すべては鏡が起こした事件だということを証明したかったのです。

古物商に勤め、売りに出された鏡の行方を追っていた姉は、弟の退院と同時に鏡を入手し、以前家族で住んでいた家に持ち込んで、心霊現象を多数設置したビデオカメラに収めようとしますが・・・。

という作品です。

久し振りに面白いホラー作品でした。
ホラーというより、ミステリー色が強めですが、なかなか好みです。
現在と過去がうまい具合に行き来します。

鏡が生きているんですよね。
そして、所有者の精神に働きかけて、幻覚を見せたりするんです。

うん、面白かった。

あと、お姉さん役の Karen Gillan が可愛かった。
これまであまり映画への出演はしておりませんが、要注目です。

今、話題のマネー・ショートにも出演していますよ。

評価 8点
★★★★★★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です