スペイン産ホラー。
バルセロナ映画学校出身の監督12人がそれぞれの場面を撮ったそうです。

調子に乗った学生たちが、廃墟となったモーテルに潜入し、そこで恐怖体験をしながら、1人ずつ死んでいくという、お決まりのストーリー。

廃墟の前は学校でして、そこで虐められっ子がボイラー室に閉じ込められて、熱さで死亡したという事件がありました。

じゃあ、犯人はその霊なのか。

いや、おかんです。

あ、言っちゃった。

殺し方が明らかに人が絡んでいるって感じなので、最初から分かっちゃうんです。
もっと後まで幽霊の仕業で引っ張っても良かったかな。

ホラーですけど、あまり怖くなかったです。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です