オールド・ボーイ [DVD]

オールド・ボーイ

大きな商談で失敗をして、ヤケ酒をあおる ジョー(Josh Brolin)
二日酔いによる激しい頭痛とともに目覚めたら、「ここどこだ?」 と。

ベッドとトイレと小さな机、それと一台のテレビしかない狭い部屋。
外へと繋がる唯一のドアは ノブが外されています。

ドアを必死に叩き、大声で叫んでも誰も来ません。
しばらくすると、シャッ という音とともに、ドアの下にある小さな口が開き、そこからトレーに乗った食事が滑りこんできました。

食事を摂りながらテレビのニュースを観ていると、殺人事件の話題が。

被害者は、なんと別れた奥さん。
しかも、犯人は逃亡中の自分 だと報道されています。

なぜ自分は監禁されているのか・・・。
そして、誰が別れた奥さんを殺したのか。

もう、何日経ったか分からないほど長期間監禁されています。
テレビでワイドショーを観ていた ジョー は、驚きます。

ある夫婦が、自分の娘を引き取ってインタビューを受けていました。

また、しばらく経つと成長した娘の姿がテレビに映し出されました。
凄惨な事件の被害者にスポットを当てたもので、中学生くらいに育っています。

ということは、もう10年以上監禁されたまま・・・。

この間、何度も脱走を試みますが、いつも失敗。
監禁している側はお見通しで、逃げようとするとすぐに催眠ガスが室内に充満して意識を失います。
自殺しようとしても同様。

やることの無い ジョー は、ひたすら身体を鍛えます。
そして、謝罪の意味も込めて、出す術は無いですが、娘に手紙を書き続けます。

ある日、目が覚めた ジョー は違和感を覚えます。
狭いところに閉じ込められており、そこから這い出るとなんとそこは屋外。

近くに居た女性に向かって走り寄ると、女性は慌てて逃げ出します。
まさに不審者という格好ですし。(髭も髪も伸び放題)

そこに居合わせたラガーマン4人が ジョー を捕まえます。
「嫌がっているだろ!」 と。

と思ったら、あっという間に ジョー はラガーマン4人を打ち倒します。
監禁中に鍛え上げた肉体は、常人離れしており、もう、超人的な強さ です。

言ってみれば、Steven Seagal的強さです。(無敵です)

ジョー は、自分を監禁した者を探し始めます。
また、同時に娘を探すのですが・・・。

というような作品です。
リメイクということですが、けっこう面白かったですね。
最後ビックリ。

この作品にも Elizabeth Olsen が出ています。
私的には、立て続けですね。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です