凍てつく分身
画像無し

田舎でバイクの修理屋を営む主人公。

ある日から、1人の知らない男性が視界に入るようになります。
初めのうちは遠くでじっと佇んでいるだけでしたが、徐々にその距離は近付いてきて、すぐそばまでやってきました。
昼夜問わず、常にそばにいて、しかもその姿は他の人には見えていません。

ストーリーが進むにつれ、主人公はトラブルに巻き込まれていきますが、この謎の男はそれと関係しているのか・・・。

なかなか面白かったです。

評価 6点
★★★★★★☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です