ストリートファイター 暗殺拳 コンプリートエディション [DVD]

ストリートファイター 暗殺拳

ストリートファイターの大ファンである監督が、これまで観てきた実写版に怒りを覚え、版権を持つカプコンに直訴してまで作った という作品であります。

リュウ ケン の師匠である 剛拳 が主役。
準主役がさらにその上の師匠である 轟鉄 かな。

この手の実写化って、とんでもないこと (北斗の拳とか)になることが多く、それを楽しみにしていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

けっこう面白かったのです。

剛拳と幼き リュウ が暮らす修行場に、ケン がやってきます。
それまで日本語で会話をしていたのに、ケン が来るやいなや、 日常会話が英語に切り替わります。
(普通は後から来た ケン が日本語を学ぶよね?)

月日が流れ、逞しく成長した リュウ ケン
あまりに英語生活が徹底されていたのか、幼少時は日本語ペラペラだった リュウ が、 目も当てられないほど片言になってしまいました。

剛拳 も、普段は英語ですが、興奮してくると日本語になったりして、英語、日本語、変な日本語が入り交じる国際色豊か?な作品に仕上がっています。

低コストで作られたのが良く分かる作品ですが、しっかりと作られていますので、気になりませんでした。
師匠役の2人も渋くて素敵です。(濃いですけど)

続きも検討されているようです。
早く観たいな。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です