風邪をひきました。

水曜日の夕方から、喉のリンパが腫れてきた感じで痛み出したんですよね。
熱は無くて37.0度でしたが、念のため21時に就寝。

「寒っ」 と目を覚ましたのが24時頃。
このとき、 38.8度 で、歯が カタカタ しておりました。

その後、1時間毎に目を覚まして、救急病院へ行った方が良いのか考えながらも我慢をして朝を迎えました。

朝の時点でまだ38度を超えていて、会社に休む連絡をしなきゃと布団の中でウンウンしていたら、携帯が鳴りました。
かけてきたのは私と同じ営業の子で、体調不良で会社を休むとのこと。
夜中に救急病院に行ってきたそうです。

詳しく話を聞いてみると、私とまったく同じ症状です。

その後、会社のグループウェアを覗いてみると、開発の子も休んでおります。

実はこの3人、火曜日の夜に食事に行っているんですよね。
そこで風邪をもらったんでしょうか。

あまりにフラフラで病院まで行けるかどうかが心配でしたが、寝ていても治りそうにないので病院へ。

病院では症状からインフルエンザを疑われ、チェックを行いました。
細い綿棒を鼻の奥に突っ込んでグリグリ。

涙が出ました。

10分ほど経ってから結果が出ました。
インフルエンザではありませんと。

実は営業の子からインフルエンザでは無かったと聞いていたので、私も違うんだろうなと思っていました。
検査をやめておけば良かった。痛い思いしただけだ。

病院での診察を終えて、すぐ隣にある薬局へ行き、椅子に座りながら診察券を財布に入れようと思ったら、診察券が無い。
そして、保険証も無い。

処方箋を渡すときに一緒に出しちゃったのか・・・そうであれば、「これいらないですよ」 と返されるはず・・・。

カバンの中、ポケットの中、すべて探しましたが見付かりません。

もしかして・・・。

外に出て、病院に向かって歩いて行くと、診察券がありました。
そして、少し離れたところに保険証も。

あまりにフラフラしていて、手に持っていたそれらを途中で落としたようです。

その後、営業の子は金曜日に復帰。(でも、今日の午後帰りました・・・)
私と開発の子は金曜日まで休んで、今日から復帰です。

私は土曜日の午後あたりから復調しました。
そして、花粉症の症状によって鼻水が出始めました。
さらに、日曜日の夜から咳が止まりません。

新たな風邪をひいたようです。
(もうダメだ)

ということで今日も早く寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です