昨夜の22時頃、自室に引き籠るのと同時に、ファンヒーターのスイッチをオン。

ブォーン という低い音の後に、プシュン と間抜けな音。

再度スイッチを入れると、

ブォーン という低い音の後に、やはり プシュン と間抜けな音。

表示されているエラーコードを見ると、灯油に水が混じっているとか、ゴミが混じっているとか、とにかくきちんと燃焼される状態にないとのこと。
でも、中を覗いてみてもさっぱり分かりません。

その後、何度も挑戦はしてみましたが症状は改善されず(何も対策していないから当たり前だ)この冬一番の大寒波 に襲われる中、暖房器具無しで2時間過ごしました。

ブルブル震えながら、新しい暖房器具は何が良いだろうかとネットで検索して、コレにしようかなと決めたところで就寝。

念の為、今朝になって再びスイッチを入れてみたら、普通に使えました・・・。 (なんでだよ!)

あまりの寒さにファンヒーターの調子が悪かったのでしょうか。

おかげで風邪ひいたっぽい。
体調が優れなかったので、14時頃から18時半までお昼寝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です