アフターショック Blu-ray

アフターショック

チリで大地震が起きるというパニックムービー。

私が一番パニックになったのは、地震が起こらないこと。
こういう作品って、問題が起きた後が醍醐味なわけなんですけど、一向に地震が起きないのです。おもわず、一度ビデオの再生を止めて、番組説明を読み直しちゃいましたよ。

ようやく地震が起きたのは 30分ほど経過してから。
この無駄な30分はなんとかならないんでしょうか。
ほとんどがクラブでお祭り騒ぎしている映像なんですけど、そんなもの見せられても面白いことはひとつもありません。
監督としては、そのバカ騒ぎと災害後の落差を描きたかったんでしょうが、私には意味があるものには思えませんでした。

実は私、番組説明を確認する際に、ネットのレビューサイトで評価の点だけ見たんです。なんと、物凄く 高評価(10点満点中で7点台)なんです。ここまでの評価がされる映画って、あまりないんですよね。
昔の映画なんかだと思い出補正なんかが入って、そのような点数が付いたりしますけど、近年の作品ですと、ほとんどありません。

ですから、無駄な30分も苦行として乗り切ったわけです。
この先に素晴らしい展開があるはずだと。

でも、面白く無かったな。(言っちゃった)
災害と同時に刑務所が壊れて囚人たちが大脱走するという展開もありましたが、いまいち。
スプラッター系が好きな方にはおすすめしても良いです。下手なゾンビ映画よりもグロかったりします。

まぁ、ただそれだけかな。

観終わってから他のレビューサイトを覗いたら、そちらの評価は低かったです・・・。
マイナーな作品なので、レビュー数が少なく、けっこう偏っちゃったのかもしれません。

評価 4点
★★★★☆☆☆☆☆☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です