ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛 [DVD]

ラスト・エクソシズム2

続編ですね。
率直なところ、前作のほうが面白かったです。

今作はホラーなんだけど、ちょっとテイストが違う感じですし、神父との死闘もちょびっとしかありません。
エクソシスト好きとしては残念な出来でありました。

結局、悪魔が勝つというバッドエンドです。(言っちゃった)
最後のシーンも余計かな。急にゲームみたいな現実感が無くなってしまう描写はいただけません。
あくまでも(悪魔とかけてないよ)、シリアスに、そしてリアリティ溢れる形だったら私の印象も違っただろうな。

ちなみにこの作品を観ていて一番驚いたのは、作品そのものではありません。
わりと良い場面(ドキドキがね)を迎えたときに、ガタガタッ と音がしたんです。
テレビの中じゃなくて、現実にね。

ゆーちゃん はぐっすり眠っていますし、他に音を立てる人もいません。

一旦ビデオを止めて、音のした方に近付いてみました。
どこかなとキョロキョロしていると、またガタガタッ と。

場所が分かりました。
勝手口から聞こえてきます。

そちらへ行くと原因が分かりました。
勝手口のドアはガラスの保護用(?)に格子状の飾りが付いているんですが、そこを 近所の猫が必死に登っていました。

少し登っては ガタガタッ と滑り落ち、また登っては・・・と繰り返しているのです。

原因が分かってホッとしましたが、
危うくチビるところでした。

話がそれてしまいましたが、この作品で主演を演じている女優さん Ashley Bell はなんだか不思議な人ですね。

少女のような若さも感じられますし、逆に老婆のようにも見えます。
作品よりもそこが怖いというか、不思議というか。

評価 5点
★★★★★☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です