日の出ている間は蝉の声。
日が沈むと蛙の声。

この季節、自宅に居ると、1日中うるさいですね。

記憶が若干あいまいですが、月曜日の夜だったかな。
シャッターを閉めるために外に出て、ガシャーン、ガシャーンと閉めていたのです。

閉め終わって、家に戻ろうとしたとき、右足のかかとに むにゅっ とした感触が。
サンダル越しではなくて、直の感触です。

なんか踏んだと思いつつも、大して気にはせずに、そのまま玄関に入り、サンダルから足を上げてみますが、サンダルのかかと部分には何もありませんでした。

気のせいだったかなと一瞬思いましたが、かかとにくっついていました。

カエルさんが。

歩いている最中にできたサンダルと足のわずかなスペースへダイブしたようです。
事故ではありますが、なんだか申し訳無い。

ごめんよ、カエルさん。
(車でもたくさん轢いてるけど・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です