キャビン [Blu-ray]

キャビン

ハリウッドで注目されるクリエイターが集結して作られた新感覚スリラーとのことで期待して観ました。

監督・脚本に クローバーフィールド Drew Goddard、共同脚本に トイ・ストーリー の脚本を手がけ、アベンジャーズの監督を務めた Joss Whedon も参戦。

おバカな大学生たちが週末を楽しもうじゃないかとキャンピングカーに乗り、山奥にある小屋を目指します。
到着した小屋はかなりのオンボロ状態。中に入るとそれなりに過ごせそうでしたが、壁にかかる絵や動物の剥製なんかがやたらと気味悪いのです。しかも、山奥過ぎて携帯の電波が届かず、外部への連絡は一切取れない環境。

あとはお分かりのストーリーですね。
そう、1人ずつ不審な死を遂げていくのですが、ここからが普通のホラー作品と違うところ。

実はこの若者たち、とある組織によって監視をされています。
定期的に、若者たちを集めて殺害をする組織があるのです。

なんのためにこんなことをしているのか。
この組織の目的は・・・。

という作品です。

個人的にはなかなか面白かったです。
最後のお祭り騒ぎも含めて。

そういえば、ホラーの常識を覆すということで、フィーストという作品がありましたね。

評価 7点
★★★★★★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です