天使の分け前 [DVD]

天使の分け前

素行の悪い青年が、父親になるのをきっかけに更生していくという作品です。
2012年カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞しています。

「天使の分け前」という素敵なタイトルですが、これはワインの話。樽の中で年に2%ほどワインが蒸発して失われるそうなんですが、そのことを「天使の分け前」と呼ぶそうです。

映画のストーリーでも最後にその言葉通りのことが行われていて素敵でした。
仲間に、そして、恩人である方に。

更生していくというわりに、最後に悪事を働くんですよね。
そのあたりがちょっとでした。
でも、よく考えれば誰も傷付けていないので、ギリギリセーフ?

まぁ、その部分に目をつむることができるのであれば、そこそこ面白いかと思います。
あまり大きな起伏はない、落ち着いた感じの作品でした。

評価 6点
★★★★★★☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です