上位3チームが傑出している今シーズン。
しかも、優勝が決まらないままここまで来ています。

36節。
首位を走るアトレティコがまさかの敗戦。
それを追うバルセロナがまさかの引き分け。
さらに追うレアルマドリードがまさかの引き分け。
首位がコケたのに追う2チームも付き合う形になりました。

37節。
首位を走るアトレティコがまさかの引き分け。
それを追うバルセロナがまさかの引き分け。
さらに追うレアルマドリードがまさかの敗戦。優勝争いから脱落。
負けや引き分けの少ない上位3チームが、2節連続での足踏みになりました。本当に驚きの展開です。

最終節を残しての勝ち点。
89点 アトレティコ
86点 バルセロナ
84点 レアルマドリード
69点 ビルバオ

優勝の可能性があるのはアトレティコとバルセロナ。
そして、この2チームが最終節で直接対決です。
引き分けならアトレティコの優勝が決まるので、立場的には有利ですが、バルセロナのホームなんですね。
いったいどうなるのか、今からドキドキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です