グレイヴ・エンカウンターズ2(Blu-ray Disc)

グレイヴ・エンカウンターズ2

2です。
続編です。

これもモキュメンタリーですね。
最近、また続きますね。

前回は超常現象をとらえる番組のスタッフが主役でした。
その際に撮影された映像はドキュメンタリーではなく、映画として世に送り出されました。

今回は、大学生のチームが主役。
大学の課題として、本物の心霊ドキュメンタリー作りに挑戦。
そのリーダーが注目したのが映画「グレイヴ・エンカウンターズ」でした。

これって本物じゃないの?

そう思った彼は、映画のプロデューサーに体当たり取材。

「俺は本当のことを知っているんだぞ!」

ハッタリをかました彼にプロデューサーは言いました。

「後で事務所に来い」
「カメラ無しなら話をしてやろう」

隠しカメラを持って事務所に行くと、プロデューサーはしゃべるしゃべる。映像が本物だと認めました。

そこで大学生は仲間たちを連れて、映画の舞台となった病院へと向かい、撮影をスタート。
いつものパターンですけど、最初はおちゃらけた雰囲気。そのうち、ありえないことが起こり始めて一気に緊張感が高まります。

このシリーズで面白いのが、出口が無くなること。
病院自体が迷路のようになっていて、通路がコロコロ変わり、出口のはずだったところもただの行き止まりになっていて、外に脱出することができません。

今作では、最終的に3人が生還し、宿泊先のホテルに戻ることができます。
荷物を手早くまとめて、逃げるようにエレベータに乗った3人でしたが、停止したエレベータが開くとそこは病院の中。もちろんエレベータはもう動きません。
せっかく外に出られたと思ったのに残念です。

お化けももちろん出てきます。
そして、前回 の唯一の生き残りとの遭遇も。

なかなか面白かったですが、そんなにおすすめするほどじゃないかな。

評価 6点
★★★★★★☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です