Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

もう1か月近くなりますが、購入報告です。(8/7入手)
発売当初から気になって、以前にこちらでも書いたことがありましたけど、ついにポチっとしました。

kindle01

外箱はこんな感じ。

kindle02

じゃーん。

うたい文句通り、本当に e-inkが凄い。
目が疲れないです。なんだこれ。
普通の携帯やタブレットなんかだと屋外で全然画面が見えなくなっちゃったりしますけど、むしろ屋外のほうが見やすかったりして、驚きます。

Kindle本のシステムもよくできていて、サンプルが読めるんですよね。
気になる本はとりあえずサンプルに目を通して、面白そうだと分かれば購入するという 立ち読み式 が可能。

また、サンプルを読み終えたときに 「購入しますか?」 とメッセージが出てきて、「はい」 ってすればすぐにダウンロードですよ。本を買いに外に行かなくても良いんです。売り切れの心配もありません。また、オンライン注文で、届くまで1日待つってこともありません。もう、欲しいときに読みたいときにすぐ読めるのです。なんとまぁ、革命的。

シリーズ物の本も同様。
読み終えると、次の巻が表示されて 「購入しますか?」 と。もちろん 「はい」 ですよね。
ということで、ジョジョの7部を、試し読み → 1巻購入 → 2巻購入 ・・・と続いて、夏休み中に全巻購入してしまいました。恐ろしや・・・。

また、シリーズでなくても、関連した本も登場してきます。
「この本を読んだ方は、こちらの本も読んでいます」 的なアレです。えっ?そうなの?じゃあ読んでみようかしらって。

もう、Amazonの戦略にやられ放題です。

購入から3週間が経過し、ジョジョ7部全巻と書籍3冊を読みました。
最近は本を読むことがめっきり減っていましたが、Kindleのおかげで読書量が増えそうです。

7,980円というお手頃価格も良いですね。
読書用端末ということで、スペック的にはかなり抑えられていて、携帯とかタブレットの反応速度に慣れてしまっていると、最初のうちはかなり戸惑うというか、イライラすると思います。その時期を無事に乗り越えられれば、最高の読書用端末になるでしょう。

あえてマイナス面をあげるとすると、上に書いた反応速度と、画面切り替え時(再描画)のチラチラ、搭載されているブラウザがほぼ使えないレベル(体験版と書かれているが)ということかしら。
まぁ、大した話ではないけどね。

読書だけじゃなくて、ニュースなんかもこれで読もうと思っています。
今は手動でやったりしていますが、自動配信したいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です